風邪のひきはじめ。安静が一番。
とはいえ、なんで安静にするの?動けるし。今日は大事な用事があるから安静とか無理!だいたい風邪のひき始めの安静って、何すりゃいいの?っと思ったことありませんか??まとめてみました。

風邪を初期段階で早く治す方法
① 体を温める!
② 微熱で解熱剤は飲まない
③ 水分補給
④ ビタミンを意識してとる
⑤ 睡眠を取る

①について
風邪の初期症状で体がダルくなったり、熱が出ます。その時、体の中では白血球がウィルスや菌と戦っています。厳密には補足が必要ですが、難しくなるので今は『免疫=白血球』『免疫力=白血球の数』と考えて下さい。

◎風邪ひき始めに、体が熱が上げる理由
・血行を良くし、白血球を現場へ急行させる
・白血球の数を急いで増やす
・ウィルスや菌を、破壊したり、大量の白血球で取り囲み、酸欠にして殺す

温かいものを飲んだり、体を冷やさないように工夫しましょう。また、お腹が減らない時は、無理に食事をしなくても大丈夫。消化ではなく、ウィルスや菌との戦いに、エネルギーを使ってるだけです。

②について
風邪のひき始めの発熱で、解熱剤を飲むと、◎で書いた3つの内容ができず、免疫力が下がり、ウィルスや菌が体内に侵入しやすくなり、風邪が悪化します。なので、風邪の初期に解熱剤飲んで自分をごまかすのは、すすめません。ただし、熱でめまいがしたり、高熱の場合は医師の指示に従って服用して下さい。

③について
発熱すると、血を作ったり、汗をかいたりして、平熱時より水分が体から出て行きます。脱水にならないよう、トイレに平常時行く程度、水分補給をしましょう。

④について
白血球を増やし働かせるために必要なのが、ビタミンと糖質,ナトリウム。必要なビタミンが全部入ってるのが、ポカリスエット。甘いのが苦手な方は、粉状のポカリを水に溶いて飲んで下さいね。動ける人は、陽を浴びて、野菜や果物を食べましょう🍊糖質ダイエット中の人は風邪が治るまで、期間限定で中止しましょう。

⑤について
睡眠を取らないと、体が白血球を作って、ウィルスや菌を倒すのに集中できません。無理せず寝ましょう。また、風邪の初期症状が治まってきた場合、あなたを守るため、体内では死闘が繰り広げられました。ダルさが抜けるまでは、睡眠は多めに取って下さい。風邪のぶり返しを防止できますよ。

結果、風邪のひき始めの安静は「温かくして早く寝なさい」だと私は思います。昔から言われてますね。
必要な方にこの情報が届きますように♡